King &Queen展のお土産-2

バタバタしていて買ったまま放置していたショッピングバックを、今日空けてみました。

 

ベージュの布の(綿?)のお手頃なのもありましたが、柄が気に入ったナイロンのを色違いで購入しました。

f:id:jasminegold:20201119200933j:image 

f:id:jasminegold:20201119200938j:image

30x30の小ぶりなバッグです。底にはマチはないので、割とぺたんとしています。ランチバックにはちょっと大きめ、スーパーの買い出しには小さめです。このサイズは持っていなかったので、良かったかな。緑のは自分用にします。

 

f:id:jasminegold:20201119201305j:image

タグを見たら、洗濯できないんですね。丁寧に使おうと思います。

 

 

 

 

大韓とアシアナ

両社が合併するとか。正式には、大韓の吸収ですね。日本だと業界一番手と二番手の日航全日空が合併するようなものだけど、大赤字のアシアナの吸収は、殆どの従業員にとって、エグい未来しか予想できないです。

 

韓国はもう長いこと行ってないけど、物価は日本並みになっているんだとか。それなのにコロナの影響で無給雇用が始まっています。そもそも旅客需要が戻る見通しがつかない。全日空みたいに、グループ会社に出向とかも無さそう。大人しく無給のまま、数年後の回復を待っているのかしら。自発的に退職してもあの国には求人少ないと聞くし、今の会社にすがるしかなさそう。一体みんなどうやって生活してるんでしょうね?

 

また、上下や年長を日本以上に気にする社会だから、これから社内で気持ち悪いいざこざが起きるんだろうな。韓流ドラマ版半沢直樹が作れそうです。

 

 

 

king&Queen展のチケットで白玉2個ゲット

f:id:jasminegold:20201115100724j:image 

展示を見た後に、近隣で食事やお茶をする予定なら、チケットの半券はすぐに捨てずに持って帰ったほうが良いですよ。  

 

たまたま入った甘味処で、使用済みチケットを見せると、白玉を2個サービスあり。

 

このお店以外にも、何かサービスしてくれるお店が結構あるみたいです。興味のある人は調べてみてね。

 

 

 

横浜中華街でランチ

通りがかりにパチリ。看板に比べて小さいけど、クリスマスのリースが馴染んでます。来月は12月なんですね。実感ないわ。

f:id:jasminegold:20201115095227j:image

 

久々の横浜中華街は、まあまあの人出でした。

人気があるように見えたのは、肉まん系より台湾の大きなから揚げかな。

 

飲茶とあんかけ焼きそばのランチだったので、から揚げを食べられず残念。それでも焼きそばには満足。

 

f:id:jasminegold:20201115095641j:image

 

King &Queen展でお土産ゲット

可愛いものが多くて、大人買い

f:id:jasminegold:20201109223950j:image

下の缶の中身はチョコ。缶が可愛いくて2色とも買っちゃいました。

 

f:id:jasminegold:20201109223955j:image

右上はメガネケース。

クリアファイルは沢山あるので、今回は一枚だけ。

 

テーゲル空港閉鎖

またエアラインネタ。

テーゲルが閉鎖されることをネットニュースで知りました。

 

確かに、最近は聞くことも使うこともなくなっていたTXLのスリーレターコード。90年代までは結構需要があったのにね。

 

完全になくなってしまうのかしら。それとも軍用で残すのかな。 

 

King & Queen 展

日曜に行って来ました。混んでいますが、鑑賞に支障が出るほどの混みではありませんでした。会期も10月から12月と長いから、集中しないのかもしれないですね。

 

英国王室の代表的なメンバーの肖像画が、展示されています。英国史に詳しければ、もっと楽しめそうです。

 

4つの王朝に分かれた展示で、直近のウィンザー朝だと肖像画ではなく、写真が多いです。ハリーとミーガンのもあります。まだ、王室メンバーにカウントされているんですね。

 

個人的には、チューダー朝ヘンリー8世と妻達のが好き。高貴な英国人の顔、髪や目の色がよくわかります。金髪で青い目は、レアなんですねー。あとそれら肖像画のなんと無表情なこと!絵の具の質か、描き方のせいかわかりませんが、薄暗い古い城に飾ってあったら、怖くて近寄れないかも。でもそこが好きなんですけど。

 

ちょっとおまけ (=^▽^)σ

カミラ妃のご先祖が、王室と繋がっていたことにびっくりしました。チャールズ皇太子とは若い頃からの知り合いだそうなので、彼女は貴族の出身なんだろうと勝手な解釈をしていましたが、改めて事実を知ると巡り合わせに軽い衝撃というか、感動というか。

f:id:jasminegold:20201108171953j:image